キャッシング

キャッシングとカードローンならカードローンがお得

投稿日:

カードローンとクレジットカードを使ってのキャッシング。この違いが分からない方は結構いると思います。どちらもお金の借り入れが出来るのですが、名前が違うだけに内容も実は違います。

また、返済法や金利にも違いがあるので、どちらがお得かを見ていきたいと思います。

キャッシングとカードローンの違いとは?

キャッシングはクレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使ってATMやCDからお金を借りる方法です。借りられるお金の限度額は数万円~数十万円と少額であることが殆どです。

返済方法は、翌月一括払いが多く、他に残高スライドリボルビング払いが選べますが、金利は15~18%程度と高めなのが普通です。

カードローン

こちらはローン専用のカードを使てお金を借りるものです。金融機関やノンバンクが発行するカードでATMやCDからお金を引き出すか、指定された金融機関の口座に振り込む形でお金を借ります。

借りられるお金の限度額は週万円~数百万円と高額も可能です。返済方法は、残高スライドリボルビング払いか毎月の分割払いが殆どですが、中には翌月一括払いを受け付けている会社もあります。

また、カードローンでは、キャッシングリボルビング払いの中で更に①残高スライド元金定額払いと②毎月元金定額払いのどちらかを選べる場合もあります。

金利はキャッシングに比べる4.5%~12.5%程とやや低めになっています。

リボルビング払いとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%89%95%E3%81%84

お金を借りた場合、一番大切なのは金利でしょう。利息は低ければ低い程良く、同じ金額を借りても15%の金利と12%とでは払う利息が大きく違ってきます。

また、現在住宅ローンでは変動型は1%をとっくに切っていることも考えると、仕組みは違うとはいえ借金をする時は利率を良く考える事が重要と言えます。

どちらがお得?

上記は一般論なので、まず自分が持っているクレジットカードの返済方法と金利を見て下さい。最近は先述の様にキャッシングでも利率が低いクレジットカードも出ているので、それで一括払いが出来るなら、キャッシングでも良いと思います。

でも、持っているクレジットカードの金利が15%以上で、残高スライドリボルビング払いしか選べない時は、カードローンを使った方が断然お得ですね。

クレジットカードを持っている人は多いと思いますが、カードローン専用のカードを作っている人はあまりいないと思います。

もし、急にお金が必要になった時のことを考えるならば、年会費や手数料が無料で翌月一括払いが選択出来るカードを選んで作っておくと良いでしょう。カードローン専用のカードを作るのなら、年会費といった維持費が掛からないことを一番に考えましょう。

-キャッシング

Copyright© カードキャッシングで金欠を抜け出すブログ , 2018 All Rights Reserved.