キャッシング

飲み代が必要でキャッシングを利用する方法!

更新日:

今までに一度もキャッシングを利用した事が無い人もいるのではないでしょうか? また、今一つキャッシングとカードローンの線引きが出来ていない人もいると思います。

簡単に説明するなら、キャッシングはクレジットカードに備わっています。サラリーマンだけでなくても、携帯代や高額商品などをローン払いしているなら、キャッシングカードの一枚や二枚を所有していますよね。そのクレジットカードを作った際に、多くの方は同時にキャッシング機能も申し込んでいるものです。

もちろん、最終的にはそれぞれが自分のクレジットカードの契約状況を調べて確認する必要はありますが、往々にして同時申し込みしているのが一般的です。それを確認するには、簡単な方法としてコンビニATMなどで、普段利用しているクレジットカードを投入し、暗証番号や利用金額が入力できれば対応している事になります。

それとは別に、キャッシング専用カードもありますが、これを作った人は流石に自分がキャッシング出来る状況かどうかは把握しているものです。

ここまでをまとめると、キャッシング利用をした事がなくても、クレジットカードを所有している多くの人は、既にキャッシングがいつでも出来る状態になっています。

■飲み代支払いでキャッシングを実際に利用すると?

これを読んでいる皆さんは、飲み代をどのように支払っていますか? 最近は電子マネーや電子決済も流行っていますが、まだまだ現金払いが主流なのが実情ですよね。しかし、それ以外にもクレジットカード払いなどもありますし、実際にはどれが最適なのかよく分からないものですよね?

これも結論から言うと、多くの居酒屋や飲み屋でクレジット払いに対応しつつありますが、まだ全ての店で対応している訳ではありません。さらに、小さな個人経営の雰囲気良い飲み屋などは、現金対応となるのがまだまだ多いです。ですから、現金を用意しておく必要があるのが実情です。

でも、飲みに行ってから財布に現金が無い! 現金がない事はなくても、足りなさそうという状況は一度や二度は経験済みではないですか? そんな時に便利なのが、クレジットカードのキャッシング機能なのです。これがあると、近くにあるコンビニATMなどからお金を用意する事が簡単に出来てしまいます。

実際にいくら借りられるかと言うと、これは本人がカード申し込み時の利用限度額次第となりますが、最低数万円~数十万となるのが一般的なので、飲み代程度は何の問題もなく借りられてしまいます。

では、金利が高いと気にする人もいると思いますが、翌月一回払いにすると、多くの場合は年利18%を12回で割った一か月分だけとなるので、1.5%となります。だから、10万円を借りたとしても1500円前後となるだけなのです。飲み代だと、5万円程度借りるのが現実的なので、すると一括払いなら750円とかなり安いのです。

キャッシング利用だと金利が高いなど抵抗感があった人も、実際には一か月払いなら5万円借入で750円前後を覚えておきましょう。これを知ると、キャッシングが利用するメリットも十分にあります。また、一括払いが苦しいなら、今はリボ払いや定額分割払いなど支払い方法も多岐にわたり、また支払い方法自体の変更も受け付けています。

-キャッシング

Copyright© カードキャッシングで金欠を抜け出すブログ , 2019 All Rights Reserved.